何も考えないのが効果的!?根性を鍛えるには無心になることも必要

根性を鍛えるの方法で意外と効果的なのが、”何も考えない”ということです。
それはいったいどういうことなのか、その理由について詳しく紹介します!

根性を鍛えるには何も考えない時間を作ることが大事

根性を鍛えるには、何も考えない時間を作ることが大切です。
「一体どういうこと?」と疑問に思う人もいますよね。
これは、”ずっと何かを考えているよりも、余白を持たせておくことが大切”という意味です。
考えすぎると、そのうちネガティブな思考に傾いていきます。ネガティブな思考は根性を鍛えるには避けておきたいものなので、それを切り替えるために何も考えないようにするのです。
思考をうまくコントロールできる人ならば、ネガティブからポジティブに切り替えることも可能ですが、メンタルを鍛える段階の人なら、まずは何も考えず無心になるところからはじめてみましょう!

お風呂に入っているとき、昼食のときなどいつでもOK

何も考えないでいる時間は、いつでも大丈夫です。
たとえばお風呂に入っているときや、食事をしているときなどがおすすめです!お風呂中はリラックスすることができますし、食事中は美味しいものを食べることに集中すれば何も考えることはないでしょう。
要するに、毎日一人でいる時間のうちに無心になる時間を作ることができればいいのです。
それさえあれば大丈夫なので、皆さんも自分なりの無心でいられる時間を作ってみてください!これが根性を鍛える第一歩となります!