幸福 無料レポート

あなたを
一生苦しめる
人生最大の間違い


幸福 無料レポート

 2500年以上前に解明され、ほとんどの人が知ることがなかった幸福になれない原因!お金や名誉を喜ぶ心の奥底で動めくあなたの心のシステムの秘密を7ステップ80ページでついに公開!!

メールアドレス:


メルマガにも登録されますが、いつでも解除できます。


運営者:中村僚

幸福中村僚

こんにちは。中村僚です。
私は東京大学で量子統計力学を学んでいたのですが、
学べば学ぶほど、科学では本当の幸福になれないことを知らされ、人生に幸福はないと思うようになりました。

 ところが多くの物理学者が、量子力学と仏教が似ていると言っていたので、高校時代から仏教に関心を持っていたのですが、なんと2500年以上前から伝えられる仏教に、本当の幸福の答えを見いだしたのです。
それを公開したいと思います。

もし、なぜあなたが本当の幸福になれないのか知りたければ、まずは上の無料レポートを読んでみてください。
幸福

>>詳しいプロフィール

本当に「あいつのせい」?

与えない人

自分の心に目が向かない人

心に資産を築かない人

生きてるのが当たり前の人

幸福とは

幸福のパラドックス

幸福はきりがない

幸福はつつがない

幸福は死によって崩れる

仏教の非常識な質問

幸福論・よくある質問

無料メルマガ

もっと深くあなたの心を知る21ステップ
→登録はこちら

幸福 釈迦

そもそもなぜお釈迦様は悟りを求めたの?



お釈迦様は、約2600年前、インドのカピラ城に住んでいた

浄飯王(じょうぼんのう)という王様の太子として生まれられました。


お母さんの名をマーヤー夫人と言い、

4月8日、 ルンビニー園という花園で生まれられたので、

お釈迦様の誕生日を今日「花祭り」と言って祝っています。


幼い頃は「シッダルタ太子」と言われ、

学問も武芸も国一番の師匠に学ばれましたが、

文武ともに抜群で並ぶ者は誰もいなかったと言われています。

そのことは、二人の師匠が間もなく

「私にはもう太子に教えることはありません」

と、浄飯王に辞任を申し出た、 と言われていることでも分かります。

美女に満足できないシッダルタ太子の悩みとは?


このように何不自由のないシッダルタ太子でしたが、

成長するにつれ、何か深刻に物思いにふけられるようになりました。

心配された両親は何とか明るい太子にしてやりたいと、

19才で国一番の美女と言われた、ヤショダラ姫と 結婚させられました。

それでも太子の暗い表情は変わりませんでした。

両親はいろいろ太子の悩みの種を尋ねられますが、

太子は一向に語ろうとはされません。

そこで浄飯王は春夏秋冬の季節ごとの御殿を四つも造らせ、

五百人の美女をはべらせて、太子の悩みをなくそうとされましたが、

シッダルタ太子の表情は少しも晴れませんでした。


それは健康、財産、地位、名誉、妻子、才能などに恵まれていても、

やがてすべてに見捨てられる時が来る。


どんな幸福も続かないことを知っていられたお釈迦様は、

心からの安心も満足もできなかったのです。

どうすれば崩れない、本当の幸福になれるのだろうか

シッダルタ太子の、真実の幸福を求める気持ちは、

日に日に強くなってゆかれました。

あなたもミニ・シッダルタなのではありませんか?

シッダルタ太子の3つの願い


ある日、父・浄飯王に手をついて、

「城を出て、まことの幸福を求めさせて下さい」

と頼まれました。

驚いた浄飯王は、

「一体何が不足でそんなことを言うのか。 お前の望みは何でもかなえてやろう」

と言われると、太子は、

「それではお父さん、申しましょう。私の願いは三つです」

と言われています。

「三つの願いとは何か」

と、不審そうに浄飯王が聞かれると

シッダルタ太子は、こう言われています。

「私の願いの一つは、いつまでも今の若さで年老いないことです。

望みの二つは、いつも達者で病気で苦しむことのないことです。

三つ目の願いは、死なない身になることです」

それを聞かれた浄飯王は、

「そんなことになれるものか。無茶なことを言うものではない」

と、あきれ返って立ち去られたと言われます。

入山学道


そこでついに29才の2月8日、

シッダルタ太子は夜中密かに城を抜け出し、

山奥深く入られ、私たちの想像もできない厳しい修行を6年間されました。

そして35才の12月8日、ついに仏の悟りをえられたのです。

さとりといっても、低いさとりから高いさとりまで、 52の位があります。

ちょうどすもう取りでも、下は下っぱから上は大関、 横綱まであるようなものです。

その最高無上のさとりを「仏覚」と言い、 そのさとりを開かれた方を、

「仏」とか「仏様」と言われるのです。

35才で最高の仏の悟りを開かれたお釈迦様は、

80才2月15日にお亡くなりになるまでの45年間、

すべての人の苦しみを解決し、

本当の幸福になれる道一つを、 説き続けてゆかれました。

ではどうすれば苦しみを解決し本当の幸福になれるの?


ではどうすれば、苦しみを解決して本当の幸福になれるのでしょうか。

七千余巻のお経があってもお釈迦様が教えられたのはこれ一つです。

これは、大変深い内容ですので、

それを説明するには、余白が少したりません。

そこで、この答えがわかるメールマガジン

本当の幸福・生きる意味に最短最速で近づく21ステップ」という

わかりやすい無料メールセミナーを作りました。

まだ知らない人とも、この人類最深の思想を共有したいと思いますので、

ぜひご覧ください。
(いつでも解除できます)

メールアドレス:

特典!今なら、知られざる仏教の核心苦悩の根元」を

コンパクトにまとめた「あなたはなぜ幸福になれないのか」という小冊子を

セミナーの最後にプレゼントします。
不勉強の身ではありますが、

正確な内容を少しでも分かりやすくお届けしたく

思います。関心のある方はぜひご覧ください。





幸福